忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0428
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0921

40mさんの「LIFE SIZE NOTE」がミュージック・ジャケット大賞というのんにノミネートされたのや。

対象作品は

『2010年4月1日~2011年3月31日の間に発売の国内で制作された音楽CD作品(洋楽含む)。※日本レコード協会会員社(58社)発売の商品が対象。』

となっており、この中で一次審査を通過した50枚が2次審査に進んだということみたいなのです。どのくらいの審査なのかわからないけど、とりあえず1年間には膨大なアルバムが発売されるので、そのなかの50枚に選ばれたことはなんであれ大変にうれしいことです。

第1回となる本大賞の主旨は

『いま音楽パッケージは新たな局面を迎えています。音楽配信をはじめ様々な音楽に触れる機会が増えたことはとても喜ばしいことだけど、CDショップに足を運んでジャケットを手に取って眺めたり、歌詞カードやライナーノーツを読みながら音楽を聴く機会が少なくなってしまったことは寂しいことだとも思います。

今年が第1回目となる「ミュージック・ジャケット大賞」は、そんな音楽ジャケット(パッケージ)の楽しさ、素晴らしさを音楽ファンはもちろん、より多くの皆さんに感じていただきたく制定することになりました。  音楽ジャケットには、アーティストのメッセージと、それをビジュアル化するデザイナーの想いがたくさん詰まっています。そして、そこには制作者の音楽への愛や時代の空気が溢れています。

「ミュージック・ジャケット大賞」では、一般のリスナーの皆さんの投票で、1年間でもっとも人気のある優れた音楽ジャケットを選び、アーティストとデザイナーを表彰いたします。この賞を通し、多くの皆さんが音楽ジャケットのアートワークに触れ、音楽パッケージの魅力をより一層感じていただけることを期待しております。』


ということで、あたくしのような裏方にとっては、自分のおしごとにスポットライトが当たる大変喜ばしい内容となっています。

大賞候補の50枚はどれも大変すばらしく、どれが大賞になってもおかしくありません。しかし、そんな中で我らが「ライフサイズノート」も込めた思いの強さならけっして負けはしません。

そして、それはどのアルバムも同じだと思います。


クリックでミュージック・ジャケット大賞ウェブサイトへ飛びます。


個人的には、いきものがかりのジャケットと、Trash We'd Loveのジャケットが気に入りました。ほかにもいくつかHOOOOO!と思うのがあります。

すてきね!
投票とかはさておいて、ぜひサイトのほう見てみてくださいね!


|ヮ゚)m 投票してもいいのよウフフ


+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP