忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0920

photoshopのお引越しがだいたいおわったんや。

まだフィルタとかアクションとかパターンとかがプレーンの状態や。でも、そのへんは必要に応じたり応じなかったりしているうちに元に戻っていくものなのでそれはそれで適当にやればよいともいえるのです。

愛用のブラシが戻ってきたため、久しぶりにPCで絵を描いた。
大阪系ドタバタアニメの設定集を見ながら描いたんや。

あたくしはタブレットペンのボタンにショートカットを振っておるのだけど、いつもは上「アンドゥ」、下「消しゴム」とするところを逆にしてしまったため、こころが張り裂けるほど使いにくく、無限に沸き出でる怒り、いらだちとともに今夜直さねばならぬと感じた。ツールというのんは、無意識に使えるようにしなくてはなりません。使用のことで引っかかるようではツールとは呼べぬのです。

+++

iPhoneの引越しに苦労したのです意味がようわからなかったのですそれで1600円くらいのシェアウェアをこうたりして楽しようと思ったのだけど今ひとつ意味がわからないままだったのでそのせいで苦労したのでした。結局、プレイリストとかどうでもいいあたくしにとってはそのシェアウェアとかも買う必要はなかったのです無駄な買い物だったのです。

しかしよくわからないうちにpaypalのアカウントをゲットできたことはよかった気がしました。お金をください。

+++

あとは無線LANルータとインクジェットプリンタをセッティングすればおしまいです。あとは、なんとなく、ノートパソコンがほしいです。多分かう。いろいろと出費がかさんで吐きそうなのでしばらくは我慢したほうがいい時期なのだけどあたくしはかうでしょう。

+++

ヒトミンと温泉のほうにいきました。

甲府盆地を一望できる絶景温泉、ほったらかし温泉、あっちの湯・こっちの湯というのに入ろうぜ!と意気込むあたくしたち。

ニューヒトミンカーでなにもかも吹き飛ばしながら苦労して現地に到着したあたくしたちは、山のてっぺんとは思えぬほどの大量の人間を見ました。そして、心折れたのです。

ヒトミン「こんな都会のラーメン屋みたいな大行列に並んで入る温泉はおれたちの求めている温泉とは違う。だがこの夜景は絶品。すばらしい!夜景を撮ったら移動しよう。下に足湯もあるから、そっちいこう」

あたくし「うむ、あたくしたちが求める温泉とは死魔(四万)温泉のような秘境タイプのものであろう。それにしても夜景は見事や!もうちょっとこの山が高かったら函館にも負けはしないのではないか。」

ヒトミン「あっデジカメのバッテリきれた」

あたくし「あほうか!いったい何しにきたんや!」

ヒトミン「∬-_ -)」

あたくし「三脚も忘れたし!なにやこれ!」

ヒトミン「……足湯いってみよう」

しかし、足湯は2時間以上前に閉鎖していました。そこで仕方なく有料の温泉に入ろうとすると店員さんが入り口におり、設備が壊れていて温泉に入れないというのです。がっくりと肩を落とすあたくしたち。

失意のまま車へ。
山を降り、あたくしたちは温泉を求めて石和温泉を目指しました。しかし、石和温泉はあたくしたちを歓迎しませんでした。

ヒトミン「ギャーーッ!なんじゃあのばかでかい石はーッ!あんな石が置いてあるような宿に入れるわけねーよ!」

あたくし「あそこはどうや?」

ヒトミン「ギャーーッ!なんじゃあの入り口のでかさはーッ!観光バスが4台も突き刺さってるじゃねーの!あんな立派なとこ入れるわけねーよ!」

あたくし「あっ!あのピンサロみたいなのはなんや!安そう!」

ヒトミン「ギャーーッ!なんじゃあのゴージャスなエントランスはーッ!こんなのしかねーのかよーまじかよー!」(見てない)

あたくし「駅に行っておまわりさんに聞いてみてはどうか」

ヒトミン「ギャーーッ!なんだあの入りぐ……あっ、それいいすね!あっここもう駅なんじゃねーの?あっ!あれ足湯だー足湯あったー足湯っすよあれ!HOOOOOOO!駐車場に入れてGO!」

あたくし「足湯ー!」

ヒトミン「うおおおおおお!オ、オレ靴下脱いでっちゃおう!タオルもちました?」

あたくし「タオルなどもってきはしない!」(ギラリ)

ヒトミン「GO!」


しかし、駅の足湯も終わっていたのだった。

あたくし「なぁ、今日はもうお湯のこと、忘れないか?」

ヒトミン「うん」

あたくし「せめてうまいものを食ってかえろう」

ヒトミン「うん」

そのあと、ふたりですげえ普通の焼肉を食って、大渋滞に巻き込まれて死にそうになったりしながら、励ましあってなんとか無事に帰った。

この日、あたくしたちは結局、温泉に触れることはなかった。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP