忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1020
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0822

休憩はフリクリ。ハルコサーン!(似てはいない)

絵はアニメのハルコさんを一時停止しても写った。
似せる気もちはあんましない。

も写というのんは、ただ元の絵をなぞるようにして同じものを描くのではなく、まねっこして描きつつもよう噛んでモグモグしながら自分の栄養にするのが肝要とききます。そしてモグモグ噛んでいるうちにたいていの場合「すげえ!これを、この、線でサラッとか!興奮のるつぼか!」と衝撃を受けることになります。プロの仕事とはそういうものなのです。

達人たちの線や色の意味を一生懸命考えながら手を動かしてゆくことで、自分のレベルに合った驚きや発見が必ずあります。デッサンが変とかパースがおかしいとかそんなことは横に置いて、無我夢中でむしゃぶりつくのがよろしいです。そのへんの素人がドヤ顔で指摘するようなことがらなどに彼らが気づいていないわきゃあないのです。どうせ考えるならば、どうしてそのように(自分がおかしいと)感じる部分がそのままになっているのか、ということを考えるほうがはるかによろしいでしょう。

優れた作品には必ずしっかりとしたコンセプトがあります。一見おかしいと感じる部分も、コンセプトに照らすと全然おかしくないということは珍しくないのです。もちろん、プロの作品がすべてもれなく素晴らしいということではありません。唾棄すべき駄作だってあるでしょう。でも、作品として人に見える形にまで作り上げたその力は、尊敬に値するとおもうのです。

他人はみんな自分より少しかそれ以上優れている、そう考えておくとだいたい間違いありません。内心は「朕こそが神!」と思っていても、実際そのように行動してはなりません。かといって「あたくしが一番バカ!」と縮こまる必要もなく、のびのびとしておれば良いのです。

同じことを言われても「なんだあのクソバカ野郎調子こきゃあがってブッ殺してやろうか!ふくらはぎ摩り下ろしてどぶに流したろうか!」となる人と「あの人が言うなら仕方ないか、やってみよう」となる人がいます。できれば誰に対しても後者のように思えるのが望ましい生き方です。

ちなみにあたくしはというと、心底見下しているゴミ野郎にわかったような口をきかれると「なんだあのクソバカ野郎調子こきゃあがってブッ殺してやろうか!ふくらはぎ摩り下ろしてどぶに流したろうか!」と思います。

人生は修行の道なのです。
あたくしは聖人になりたいのです。
みんなと笑顔で輪になってマイムマイムを踊りたいのです。

本日の更新はやさぐれた感じだけど別になにかあったわけではない。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP