忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0820
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0613

レトロチッタ・ナツカシウム

今日もパンスト本見ながら描いた。
ストキンかわええのう。

最初はもしゃっていたのだけど、細部に目が行くやいなやこまかいところがどーーーーーうしても理解できなくてウンウン唸ったのち彼岸との差に絶望し心折れてでんでんでんぐりがえしてバイバイバイ(Go to bed)しそうになったけどギリギリのところで踏みとどまるなどした。にんげんだもの。それにサラリーマンに平日の2度寝は危険なのです。

あたくしはプロがざっと描いたラフな線に「ぬたぁん」と、ころされたのです。
まるで真剣で斬りかかったら小枝で両断されたような気もちや。

しかし、すがすがしい。
それに何度両断されようと決してしなないのもたいへん喜ばしいことです。剣の道に進まなくてよかった。ペンは剣よりつよしっていうし、ペンなら達人が見てないところで勝手に挑みかかって敗れちったりできるし死なないし、ペン最高。

最近のブームはラフの中に含まれる3ミリくらいの線やちょっとした点について考えることです。描いた人は無意識で打ってるかもしれない何気ない点ですが、この点は圧倒的な経験値の上に確立されたものがその人に打たせた点なのです。あたくしはまるで詰将棋を解くときのように、この点のことを熱心に考えます。

今回はさらに踏み込んで、そのラフを描いた人が焼肉を食っている姿、日本酒を飲んでいる姿、TKGをmgmgする姿までも思い出して反復してみましたがこれといって得るものはなかった。ぜんぜん意味なかった。

このような視点でラフ集などを見ると時間が何兆年あっても足りはしない。しかもあたくしが熱心に見、考えているあいだにも彼らは描きに描いておるのです。もはや追いつくことかなわぬということは考えるまでもないでしょう。

しかし、だからといって心おれる必要はありません。他人が上手なことと自分が上手になりたいのはあんまし関係ないからです。絵とはたぶん、そのようなものではないのです。だいたい「うまくなる」ってなんだろう。あたくしもうまくなりたいけど、それは油絵の巨匠とかみたいな完璧なデッサン力が欲しいってことなの?って言われたら、なんかそういうことじゃないような気がするなーん(寝転がる)という感じです。

そういえば、こんなまとめがあった。

村田雄介先生が教える、画力を杏子飴に例えると まとめ

とてもためになります。

上手な絵、魅力的な絵、完璧な絵、なんだかわからんけど目が離せない絵、おいしそうな絵……いろんな絵があって、それぞれに高い高い頂上があります。ということは、自分の絵にも頂上があるのかもしんないのです。2つの頂上を極めたら、そこがおんなじ場所だった、なんてこともあるでしょう。

手に入れたい上手の内容もあいまいなまま、あたくしどもは棺おけのほうへと進んでゆきます。たとえば、しぬ最後の瞬間まで手を動かし続けたものだけが頂点にたどり着けるのだとしたらどうでしょう。

職人の仕事は手に覚えこませる部分があるとききます。手が覚える、というのんは、飽くなき反復の果てに無意識化でも体が勝手に動くような状態のことです。その反復にはさらに、試行錯誤やひらめきによる上達や改良、偶然の手の動きによって得られた新しい境地などが少しずつ上乗せされていくのです。これらを毎日毎日、薄皮を貼り合わせるようにして積み上げてゆくのんが職人の生き様というものです。

過程とは、完成とは。
たくさんの絵を描く人が憧れとする作家さんたちですら、「うううもっと絵がうまくなりたい……ぐむ……(口に手を当てて倒れる)」とやっているはずなのです。

はたして勘違い以外で、「おれは絵が上手くなりきった!頂点を極めた!」という人は歴史上いるのでしょうか。なんとなく、どのような巨匠も「うううもっとうまくなりたかった……」とか思いながらこの世を去っていったのではないかしら。

ものごとがうまくなるってなんなんでしょうね。
修行がたりない。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP