忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0721
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0712

おれの宴会はいさましい。

しかし最近はあまり食べなくなった。食べれなくなった。それにあんまし飲めなくなったのでございます。老いてゆくあたくし。まもなくカピカピになってしぬのでございましょうか。それとも自転車の力を借りて若返り、三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)のしもべとしての人生を送るのことになるのでしょうか。

宴会ではしばしば無礼講という当日ルールが適用されます。無礼講が適用された宴会ではまれに「上司にタメ口をきいたり無礼千万の振る舞いをしたりしてもOK」と勘違いする輩がとてつもない猛無礼を働いてからすみばりに干されたりします。ですので、会社での宴会において、上司が「今日は無礼講だ!」と言っても、大体の場合「まぁ楽しんでちょうだい!」くらいの意味合いだと考えて、普段通りに過ごしましょう。

ちなみに、あたくしが昔働いていたワイルド系職場では無礼講ではなく無礼縛りというのがあり、これは無礼講のような曖昧な意味ではなく、「全員タメ口で話すこと」、「さん付け禁止」、「喧嘩上等(流血沙汰にならない範囲で)」などの厳格なルールのもとでそれはもう荒々しく行われました。しかしそこは社会人、ヒリヒリするようなギリギリのやりとりがほうぼうでなされるものの、全体としては和気あいあいとした雰囲気の中で宴会は進むのでした。まれにものすごい殴り合いも起きますが、そこはルールの適用範囲なので誰も気にしません。まだ若かったあたくしも調子に乗って会長に「おまえちんこたつのけ?」とか聞いてぶっ飛ばされたりしました。(頬骨にひびが入るなどした)

これはあたくしの個人的な意見ですが、普段通りというスタンスを崩すことは、本来とても危険なことです。なので、本質的にはどのような場所でもそのスタンスを守りぬくのがよろしいです。その上で、場所に応じてほのかに柔らかく振る舞うよう心がけるのが、もっとも自然でうつくしいのではないかとあたくしは思います。

しかし、あたくしは成人君主ではないので、時には嵐のような罵詈雑言と時空が歪むほどの悪意を竜巻のようにまとった腐海の王みたいな感じにもなります。でもそれでいいのです。どうせ酒の席のことなのです。大事なのはきちんとケアすることです。うまくやっていきたいと思うならば。

誰かといっしょにお酒を飲むのは楽しいです。もっともっといろいろな人と出会って、いろいろなお話をしたいものです。

そのためにも、お金をください。(前に倒れる)

+++

最近、
すこし太った。

Gパンの張り詰め具合ですぐにわかるんや。

お酒はやめられはしない。
ならばお酒以上にカロリを燃すしかないのや。

体を痛めつけながら全力で走り続けるそのさまは大変うつくしい。そう、ボロボロになりながら天に向かって飛んでゆくゼロ戦のように……。

このままではしぬ。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP