忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0728
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0518

   人間だもの。

なんかねー、5時少し前にハイボールを一気飲みしたら気絶してしまって、黄金聖闘士の一人に就任する夢とか見ていい気分になってたけど起きてみたらこんな時間だよ!!なんでなの!かに座の聖闘士の名前はなんなの!(平手打)

あたくしの場合、10分で描いたものと1時間で描いたものにたいして差がないということが判明したのです。この何年間かそれ以上の時間を1枚の絵に費やしたことはないような気がします。要するにあたくしは「まともに絵を仕上げたことなどない」のであり、あたくしの「絵がうまくなりたい」のうちの80%くらいは「線画がうまくなりたい」ということなのかもしれないなぁ、とおもったりしたのでした。

だけども色はだいじだいじ。

この間、「カラー&ライト~リアリズムのための色彩と光の描き方~」という本をこうたのです。とても面白い本だったのです。コーヒーを入れてのんびりと読んだのち、あたくしは「色を塗りたいなぁ」と感じましたが塗りませんでした。結局今に至るまでこの本の内容を実践してはいないのだけど、読んだ内容もわすれたけど、この本から得た刺激とかワクワクした気もちとかは残っているのです。それは十分な栄養なのです。ちゃんと血肉になっているのです。

読書とはなにか。
あたくしにとって読書とは体験とアプローチ、それから燃え上がるようなワクワク感の獲得です。小説からは体験を、学術書やハウツー本からはアプローチを、芸術書からは創作したいという気もちにつながるワクワク感を。知識なんて受験以外では興味をもって近づけばあとからついてくるのです。

受験生は参考書を目を皿のようにして朝の9時から朝の9時まで熱狂的に読み漁り、生き馬の目を抜く闘争に勝利するがいいです。そうしていい大学に入ってさらに朝の9時から朝の9時まで資格試験とレポートに熱狂的にうちこみ、特になりたいものがない人は公務員になってください。

なんだかんだ言われてるけどやっぱし公務員はいいぞ、ケンシロウ。

あたくしは大学では経済学、法学を中心に民俗学とか哲学とか広く浅く勉強しました。おれは知識のお好み焼きになりたかった。でも、それらはのちに形成されるおかしな人格の基礎にはなったものの、社会においてはあまり具体的なメリットはありませんでした。公務員にもならなかった。

そういえば、あたくしは小学生の頃は昆虫博士で大学教授で総理大臣でプロサッカー選手というのを目指していたのだった。思い出してきた!

でも、今生ではむつかしい。
ピザたべたい。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP