忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0428
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0611

はたらけはたらけ。

ハブアグッドウィーンクエンドを宣言したのちのあたくしの週末はたいへん充実しておりました。仕事して仕事して仕事して仕事して仕事して仕事して仕事してトラブルに巻き込まれたのち仕事して仕事して飲みに行ってそのあとは抜け殻みたくなってダラダラしておったのです。ダラダラするのはいい。とてもいい。

ダラダラするということは、実は非常に高度なテクニックと準備を要するのです。心に憂いや迷い、心残りなどがあればダラダラできません。純粋にダラダラするためには、脳裏に「あれやらなくっちゃ」とか「あれやってねえええ」とか浮かんではならない。そんな濁った心でダラダラしても後悔が残るだけです。

青空の下、鮮烈なキャベチのグリーンに包まれて、まだ見ぬ羽をもぎられた青虫のようにのたうちまわったり、フライパンから床にスライドしてしまったオムレツのように静かに佇んだり、誰も訪れぬ廃村の一番奥にある地蔵のように心を空にして冷え固まったり。おのれの中に生じるナチュラルでオーガニックな風にすべてを委ね、オネスティなレスポンスを心ゆくまで堪能する。それが、真なるダラダラの道というものです。甘く見てはならない。

どうでもいい。

日曜の夜遅くには飲みにも行けた。


夢がない。

あたくしたちの未来は、まっ暗だと言われておる。でも、あたくしたちの未来を照らすのはあたくしたちでもあるのであり、あたくしたちは自分たちが発する光で未来をかよわくでも照らしてゆかなくてはならないのです。負けてはならない。

できることならば楽してもうかってそのあとなんかうまいこといって最終的に不労所得だけで死ぬまでだらだらしたいけどそういうのは無理だしきっと楽しくないので、楽してもうかってそのあとそれなりにやりたいことやって失敗したりとかしながら生きていきたいとあたくしは考えています。

ある日、ひょんなことから空から降ってきた少女の導きによって98歳のあたくしが孫を守って大ドラゴン軍団とがっぷり四つの猛激戦を展開し、最終的にこれ以上の損害を出すことを恐れたドラゴンの長に認められたりして凱旋するけど祝賀会でもちをのどに詰まらせて即死するとか、そういうのんがいいな。

70年後、おばあちゃんになった孫は子供たちに話すのです。「わたしはあの絶望的な森のなかで、あのひとに守られたの。あのひとはどんな敵も恐れはしなかった。一切の躊躇なく、勇敢に向かっていったわ。自分だって、もうとっくに老人だったのにね。あのひとは自分が老人であることなんて考えもしなかったのかもしれないわね。謎に満ちた不思議なひとだったけれど、わたしにはわかるわ。あのひとはただ、目の前で愛が消えることを許せなかっただけなの。本当はさみしい人だったのかもしれない。」

「でもね、たったひとつ、わからないことがあるの。もちで即死するとかおかしくない?」

集った親族たちはみんなうなづいた。

孫、いや、フランスを代表する大資本家、アンナ・フィッシュバーグ・ネオナチスケベスキーはその翌日マンナンなんとかのほんにゃり畑をのどに詰まらせて即死した。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP