忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1222

入稿がミルフィーユ状になっており、なきそう。

相変わらず自転車に乗ったりボールを蹴ったりお風呂に入ったりプロテインを飲んだりする暮らしをしています。あたくしは過激派なので、なんでも始めから激しくやるのであり、そのせいでものごとの初期に痛い目にあいます。今回も自転車を漕ぎすぎて足首を痛めたり、フットサルでコケチーニしたり、オムレツを返し損ねて足の甲をヤケドしたりしました。

特にオムレツのダメージがひどい。
オムレツが足の甲に乗った瞬間、あたくしは15秒ほど考えたのです。

「これは、あついのではないか」

聡明なあたくしがそのように考えてから17秒ほどしたところで、オムレツに含まれていた豊かな熱が、あたくしの足の甲に大移動を始めたのです。その数はおよそ27億人。あたくしの足の甲はそのような大量の移民を受け入れられるほど豊かな土地ではありませんから、足の甲はただちに悲鳴を上げ、その悲鳴はあらゆる神経を通じて脳みそまで駆け上がったのであたくしは悲鳴を上げました。

「あつい!」

オムレツからの移民受け入れを拒絶したあたくしはただちにオムレツの切り離しを決議し、防衛省から自律神経へのスクランブル発信が通達され、あたくしの命令系統から独立した自立的・反射的な防衛行動が取られたのです。

具体的にはオムレツを天井まで蹴り上げたのち、バランスを崩して自転車の上に倒れこみ、自転車ごと棚に突っ込んで棚の中のすべての調味料が降り注ぎました。さっきまできれいだったキッチンは一瞬で泥沼の戦場のようになったのです。呆然と座り込むあたくし。足の甲あつい。身をかがめて足の甲をサスサスするあたくしの上に天井から解き放たれたオムレツが落ちてきて、首筋に着地。再び民族大移動が開始。悲鳴を上げるあたくし。世界が断末魔の叫びに満たされ、蛇の体内のようにうねりました。

身も心もボロボロになったあたくしは純潔を奪われた乙女のように床に座り込んでいましたが、アマゾンからマンガが届いたので不死鳥のように蘇った。佐川のお兄ちゃんはたまごまみれのあたくしを不審な顔で見ていた。あやうく「なんだ!そなたの顔のほうが不審であろう!」などと暴言を吐きそうになったが、すんでのところでおさえた。

+++

明日から三連休なのです。
でも連休明けに入稿が4つあるのです。
そのうちひとつはまだ原稿がどれだけあるのかもわからないという恐ろしい状態なのです。それで、全部が終わったらやっと、自分の本に取りかかれるという感じなのです。でも考えてみると毎回こんな雰囲気なのであたくしは今まろやかな気もちです。

+++

レバ刺しはこのまま食べられなくなってしまうのかしら……なんてそれはもう嘆いていたあたくしですが、金舌とかでは今後も食べられるみたいです。なんだか「生肉を扱う指定業者」みたいなのに登録されたとかで、お役所のお墨付きを得たのですね。金舌はけっこうお高いお店なので、なんとなく安心してしまいます。

レバとかはそもそも生食するものではないらしいので、死んだ人まで出てしまった後だと、そのへんのよくわからないお店で食べるのはあぶないのかもしんないしやめたほうがいいんじゃねの?という声が高まるのは無理もないですね。

金舌のサイトにはやわらかい表現で「食うとしぬことがあります」と書いてあります。これまでもそうだったのでしょうけど、これからもこれまでと変わらないのでしょうけど、これからは「食うとしぬことがある」という覚悟を持ってレバ刺し食べなくてはならないし、レバ刺しを出すほうも「このお客さまはしぬかもしれぬ」と覚悟をして出すようになるのです。

「レバ刺しください」

それはカウンターを挟んだ、厨房と客席の命の獲り合いの開始を意味するのです。
必ずどちらかがしぬ。

さむい。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP