忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0819
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0111

現代美術館いってきた!

やることがあって追われとっても、休日には休日らしい特別なことをひとつ、やる。
これは今年のテーマだ。

ちなみに、こんなのを見てきた。

◆「Luxury(ラグジュアリー):ファッションの欲望」
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/105/

◆「REBECCA HORN:静かな叛乱 鴉と鯨の対話」
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/107/

◆東京文化発信プロジェクト

井上雄彦 エントランス・スペース・プロジェクト
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/108/

◆東京文化発信プロジェクト
ラグジュアリー:ファッションの欲望特別展示
妹島和世による空間デザイン/ コム・デ・ギャルソン
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/106/

一番見たかったのはもちろん(?)井上雄彦のでっけえ絵だ。
ホールのはしっこに超でっけえ直筆の作品がドーンと展示してあって、そのでかさたるや入り口を入ったらすぐにわかるほど。

ワーウ!たけひこ!!と思って近寄っていくと、その手前にボードがドミノみたいに並んどって、そこに絵が描いてあった。けっこうな枚数があり、ちゃんとストーリーになっとう。これを読みながら進んでいくと、一番奥のでっけえ雄彦ーー!”!にたどり着くとゆう趣向だ。すてきね。

一応撮影はOKみたいで、みんな撮影しとった。
もちろんアタシも撮った。撮影時、絵の大きさがわかるように女の子がひとり、フレームに入るのを狼のように待っていたのはひみつだ。おかげでいい画がとれた。

まだ期間中だし全体は載せられないけど、一部を。


「最後の漫画展」で感動した人は行くとよいでス。

<追記>
絵を見えないようにした。
こんなでっかいでス!



+++

そのた。

5分ほど立ち往生した罠。

本気でどうすればいいのかわからなくて動けのうなった。



かわええ椅子。きっとうちの机より高い。

アリコは エナジーを ためた。

ハピネス、ハピネス。

+arico.+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
行きたい!
会期が長いみたいでほっとした。
俺も行こー!
ヒトミン 2010/01/12(Tue)01:07:18 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP