忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0616

レバレバ人の姉妹。

レバレバ人はレバ刺しを主食とする亜人類です。レバ刺しを毎食最低80グラム摂取できないとただちに健康に影響が出ますし、3日間で720グラムのレバ刺しを摂取できないとまもなくしにます。

性格はとても温厚で、人なつこいのが特徴です。独自の言語は持たず、主にテレパシイによってコミュニケーションを取ります。もちろん目やジェスチュアなどで意思の疎通をすることは人間と同じです。また、人間の言葉を器用に使うことができます。

レバレバ人は人間の社会にさり気なく溶けこんで暮らしています。そのほうがレバ刺しを食べやすいからです。レバレバ人はとても弱いので、豚も牛も、にわとりですらも倒すことができないのです。それで、ずっと昔からレバレバ人たちは人間社会に入り込むことでレバ刺しを手に入れてきました。そうしなければ、か弱いレバレバ人たちは生きてこられなかったことでしょう。

幸い、人間社会はレバレバ人を温かく受け入れました。レバ刺しのお店によってはレバレバ人割引を行なっているお店もあります。また、市民が行き倒れたレバレバ人にレバ刺しを提供した場合は、区役所で相当額の補助を受ける制度も整備されています。

レバレバ人はこのままずっと、平和に、人間社会で生きていけるはずでした。

しかし、2012年7月1日。

突然、人間社会でレバ刺しを禁止する法律がはじまることになってしまいました。あっという間のことでした。そして、レバレバ人たちの必死の抗議もむなしく、レバ刺しは人間の社会から滅んでしまいました。


レバレバ人地区で遊ぶ子どもたち

活気あふれるレバレバ中心公園からは



レバレバ人の姿が消えました。

レバレバ人たちはどこへ行ってしまったのでしょう。
人間たちは、「最近レバレバ人いなくね?大丈夫かな」なんて話すことはしましたが、彼らを本気で心配して、具体的に何かをすることはありませんでした。

そうして、そのうちにレバレバ人は人間の社会で忘れられてしまいました。



助けに来た人間もいましたが、手遅れだった。

あと半月。
どれだけレバ刺しがくえるかが勝負や。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP