忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1123
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0708

近くにいるよな、遠くにいるよな。

こういう、ふしぎな距離感とゆうのんは、

ええような、わるいような。

この絵は、クリックででかなる。2倍になる。

+++

今日、毛がに1ぱい100円て言われたので、ぶっとんでいったところ、その毛がには手足がついて丸まった状態で、手の甲くらいしかない、ちいさい毛がにだった。

特売のくずれ明太子を持ってしょんぼりしていると、みごとな河岸声のじじいが近づいてきて「その毛がには味噌汁に入れるとうまいよう~!」というので、おれは、こんなのうはおれにとって毛がにじゃないし、第一こんな手の甲くらいしかない毛がにをつかまえんなよばかやろうと思ったので、嫌味を言ってやろうとおもって「もうちょっと大きい毛がにはありませんか」と聞くとじじいは嬉しそうにどこかから大きな毛がにを持ってきて「10000円だけど」とはにかみながら言ったのでおれは2130円しか持っていなかったこともあり「すみませんやっぱいいです」といってくずれ明太子だけを買って帰った。

こんな時、あたくしが思うのは北海道のこと。北海道在住の人たちにとって毛がにはおやつなのだといいますスナック菓子なのだといいます。あたくしはおやつだとか深夜に小腹が空いたときにキャベツ太郎じゃなくて毛がにをたべたいのです。

+++

お手伝いしているお店の若い子がミスをして、大変にしかられた。でもって泣いていたので「どういたしましたのや」と尋ねるといろいろと話し始めたので聞いておると、そのうち「確かにわたしがきちんと確かめなかったのが悪かったんですけど、あとになってそんなに文句言うくらいなら最初にそう言ってほしかった」というようなことをゆうた。

あたくしは「まぁ若いし しょがないかな」と思ったので黙って聞いていたのだけど、あとになって「残酷なことをしてしもうた」と反省した。30過ぎてこんなことゆうとるのじゃ話にもならんけど、20代前半なら口にだすことくらい許されてもいいと思う一方、そうゆうのは通らんのやとうまいことゆうてあげたほうが優しかったと、あたくしは思ったのです。

でも、あたくしは他人をしかるのはあまり得意ではないのです。
水戸黄門みたくなりたいのです。

+++

絵がうまくなりたいです。
だから、たくさん描きます。

他にはデザインのことも勉強したいし、ウェブのテクニコのもっと身につけたいし、プログラミングもしたいし動画も作りたいしアニメーションの知識も欲しいし曲も作りたいし歌って踊りたいしムエタイの達人になりたいしお金持ちになりたいしたくさんの人を助けたいしおいしいものたくさん食べたいしもっと寝たいです。

今日はねむいので、ねます。

おめえもねろ。
客が来るときは先に布団に入って待ってろ。ネグリジェを着てこないやつは助けないよ!

(翌日、辞任しました)

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP