忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0725
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0608
見てきた。

じぶんのスケジュールと開催日程照らし合わせたらなんか今日行かないとやばそうなので慌てて行ってきたんだ。当日券での入場はやっぱり時間がかかって、9時半くらいに着いて、入場できたのが11時くらい。(これから行く人はチケットを取りましょう)

さて、入場してのれん(カーテン)をくぐると正面に3メートルくらいの武蔵がどーんと立ってていきなり圧倒される。そこからは今回の展示のメインである漫画が続くんだけど、原稿用紙がただ並んでるんじゃなくて、ものすごいでかい絵(100号とかそういうの?)とラフ、そして原稿用紙にペン入れしたものや完全に仕上がったものなどがストーリーに沿ってならぶ。

ストーリーは実際に絵の前に立って追いかけてくるとよいです。ただ、ちょっとだけ書くと武蔵はこのストーリーの中で死んじゃいます。でも、べつにこれまでの話と断絶したものじゃなく、きちんと繋がってる感じ。あうーかきたいー。

個人的には井上雄彦のファンとして、バガボンドのファンとして、そしておなかぺこぺこの絵描きとして3人で見てきました。今までに読んできたバカボンドという作品にはアタシ自身も投影されてます。だから自分も一人の登場人物として、武蔵の背中に乗っかって追いかけてきたストーリーの果てにどんな物語があるのかを見つめるような気持ちで、そしてもうひとつ、目の前にある類まれなる筆致を少しでも自分に取り入れるべくすべて指でなぞるような気持ちで、見てきました。

2時間半くらいかけて全部の作品を見て、最後に画集とDVDを購入して外へ。
これだけのものをみてこれだけのものを得て、1500円だなんてホントありがたいでス。

もう残り日程でチケットを取るのは難しいかもしれないけど、絵にかかわる人は絶対に見ておくべきだとおもいまス。

ぎゅんぎゅんでス。

+ありこ+



拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP