忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1023
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0630

おさんぽ。

休日とかに目的もなくフラフラ歩き回るのは好き。
あるいとるうち、だんだん気持ちが日常から離れていって、なにげない風景とか目に入ってくるようになるんだ。

その日常と非日常の境い目を「バカンス境界」とゆうわけだが、世の中には日常にあってバカンス境界のこっちとむこうを自在に行き来する天才がおる。やつらは仕事中だろうとデート中だろうと戦争中だろうと食事中だろうと通勤中だろうと見境なしにバカンス境界を飛び越えてバカンス限界を突破しバカンス気分を満喫できるとゆう特殊スキルをもつ。もちろん仕事中にバカンス境界を越えて職を失うものはあとをたたない。

だから、たまの休日にふわふらっと歩きながら「あ、今。」なんて感じにバカンス境界を越えるのがよろしい。


海ー。脚長!

最近は自然もいろいろおかしくなっとう、うかつに海にINなどするものではない。異常気象によって発生したあらゆる危険生物、危険海流、危険糸井重里など、海水に含まれる壊滅的危機はもはや数え切れるものではないのでアリコ。

こわいね!

そして海に行くためには、この怠惰と退廃を蓄積したからだをビリーへリントン兄貴のごとく鍛え上げる必要がある。それは、なにもひきしまったボディでモテモテ街道のシューマッハになりたいからではなく、あらゆる危機を克服し、水遊びを楽しむためである。さざなみしかない江ノ島の海岸でも人は簡単に溺死するのだ。アタシはディキシーランド・ジャズが大好きだが溺死とは何の関係もないし、海には合わない。


未知の科学による浮遊状況。

世の中、しらんことはたくさんある。
ようかんがえておると自分のこともようしらんのである。
まして他人など。

とはいえ、他人とゆうのは実際に目の前におると自分よりもよう見えるので、話しているうちにだんだんわかったような気持ちになる。そのわかったような気持ちは合っているときもあるし、まちごうておるときもある。

ようするに、ようわからんのだん。

たまに自分自身も他人のように扱うといいのかもしれない。
たまに他人を自分のように扱うとおもしろいかもしれない。

警察と精神病院をよびなさい!
ウイーン。(浮遊)

+アリコ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP