忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0425
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0524
「ねぇあなた、見て!! お花があんなに!きれい!」


エマはそう叫ぶと、弾けるような笑顔をわたしに向けた。
咲き乱れる花々と鮮やかな若葉の緑。


彼女もまた一輪の花のように美しく、いきいきと咲いていた。



「ああ……本当に綺麗だ。君も、花も。そしてこの高く澄んだ空も。」



空は高く深く、澄み切ってどこまでも続いていた。
その澄んだ広がりは、わたしをやさしく包み込んでいるようだった。同時に、酸のようにわたしを溶かし、なくしてしまうもののようにも思えた。


わたしの横で草が鳴り、真っ白なワンピースが視界の端ではためいた。
エマが、駆けていく。



「ほら!ここ!! 素敵よ!」


白と緑で満たされる鮮やかな場所。
そのなかにエマがいた。


「シロツメクサ!」


小気味良い鐘の音のように、エマの声が心地よく草原に踊る。
わたしは大きな木のようになって、目の前に広がる光景をよろこんだ。



その時だった。



「アッー!」



短い叫びのあと、エマの姿が消えた。
シロツメクサの花びらが小さく舞い、風に運ばれていくのが見えた。


ふたたび風が草原を撫でる。
わたしはしばらくの間、茫としていた。
光を失った木のようになって。



「エマ……!?」



わたしの問いに応ずるように風が小さな草木たちを奏でた。
雄大な風景が作る小さな旋律は、波のように打ち寄せる風に乗って空の澄んだ青に消えていった。



わたしは、それ以上エマを探すことをしなかった。




(MAGIC!)





あなたの脳内でストーリーは反転したか。



+++++

・きのうはぎ茶でニア祭りがあって、みんなすげーうまかった。
あまりにも素晴らしいのでワインを2本あけたらねぼうした。
そんなにお酒、つよくない。


今日はお休み!
前半大掃除、後半お買い物だー!
おしごともするヨ!えらいね!

+アリコ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
げらー
オチはなんだろうなぁと思いながら読んでたけど、やっぱり笑えた。
ヒトミン 2009/05/24(Sun)13:23:19 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP