忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0916

こんなの初めて。

コミックにはBLとゆうジャンルがある。BLは

B=BOYS
L=LOVE

の略であり、それは直訳すると「少年達の恋」なのであり、まったくもって問題も違和感もない文字列になるのだけども、この場合ちょっとちごうてこれは全て少年同士の愛のことをさすのであり、一般的な言葉でいえばホモであり同性愛であり、専門的なコトバでゆうとやおいであり、要するに美少年が美少年とアッー!というようなものの総称とゆうことになるとおもわれる。(ただしイケメンにかぎる)

さて一口に恋といいましても、大人になればお分かりのとおり恋にもラブにも段階というものがありまス。見つめあう、手を繋ぐ、チュウをする、プェッティングをする、シェックスをするとゆうことでありまス。さらにいえば男性同士ということで全ての器官において本来想定されない使い方がなされるのであり、生物学的に申し上げますと大変遺憾なのでありまスが、そこはヒトとヒトのこと。ひとたび愛し合ったならばもう性別とか種別とか乗り越えて愛し合わざるを得ず、その愛を最大限に実感するにはやはりフィジカルを駆使したコミュニケーション、すなわち愛の交歓が必須なのでありまス。禁断の夜行列車でなのでありまス。

ミーン

さて、そんなBLにおいてはあのキャラとあのキャラがアッー!というのが大筋にあるわけですが、当然ながら両方とも本来貫く側の肉体構造を備えておるためにどちらかが貫かれねば結合が成り立ちません。そこで「受け」と「攻め」なる概念が発生するのでス。つまりリードする方が「攻め」、もういいようにされちゃうほうが「受け」でありまス。

アリコさん的にはこのような攻撃的形状を供えた肉体を有する二つの個体が同等に愛し合った場合、これは双方がシチュエイションによって貫いたり貫かれたりするのが自然なのではないかと思うのですが、ことBLに関してはおおむね受けと攻めは固定された関係のようでス。

例えば阿部高和の場合、セクシーに誘いかけ便所に連れ込んだかとおもうと最初は受け側を完ぺきにこなし、しかるのち今度は貫く側に回りほぼ完全に欲求を満たしておりまス。例えばこれがなぜうわあ誰だはなせー

……。

コミティア90にもうしこみしましたー!

もう12年くらいの常連ですから、まさか落ちないよネ!!
とか思っておりまスが、どうなることやら。
どうアナルことやら。

+++

こんな流れの中でたいへん申し訳ありません。

PENGUINS PROJECTの新作が登場でス。
先日UPされたばかりの「眠り姫」のはるよさんverでス。

ちょっとミステリアスな歌声は曲にぴったし。
ペンギンさんが「始めて人間をいじった」問題作でもありまス。(語弊がある)



聴いてね!!


そんなわけで、フウ、アリコ、おやすみでス。
おやすみなさい。

+アリコ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
前半
長すぎでしょww
ヒトミン 2009/09/16(Wed)07:45:39 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP