忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

0327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0402

あとはやるだけでス。

昨日からすごい強風が吹きまくっておる。
男子たちはスカートがめくれる話でもちきりだ。

風はけっして容赦しない。
パンツのチョイスに失敗した女子のスカートだって無慈悲に吹きとばす。

風はけっして差別しない。
パンツのチョイスに失敗した男子のシャツだって無慈悲に吹きとばす。

しかし、どうだろう。
今はあらゆるものが細かくカテゴライズされ、それぞれにサービスが存在するような時代。たとえば

「きたないものはめくらない風」だとか「パンツが白い子だけめくる風」だとか「シーシェパードの構成員だけ太陽まで運ぶ風」とかあってもよいのではないだろうか。


+++


アタシは昨日の帰り道、時速15キロほどのスピードでバス通りを中野駅方面に向かって疾走する1枚のパンツを見た。すれ違いざまに確認したその紳士用トランクスはより優れたご奉仕スキルを身につけるため主のもとを離れ、修行の旅に出たのか、あるいは毎日風呂に入るが「わが家系の男子はこれすべて股間を水・お湯につけるなべし」とゆうような家訓のある家に育った立派な大人のアーバンな男の一本気な生き様と香りに1パンツとして絶えがたく、とうとう逃げ出してきたのか、それはわからない。

けれどもあのパンツは、紳士用ストライプトランクスは、まるで中野につきさえすれば救われるのだと信じ込んでいるような雰囲気で、それはもうひたむきに、はしっていた。

アタシはこころを打たれた。
あんなに熱心に公道を一直線にころげまわったことはない。

アタシは、つまらない大人に、なってしまったんだ。
ひどく、反省した。


ひとつだけ言わしてもらうならパンツよ、
おまえのその走りは

風をまとって踊るようにころけていくべきだった。
潰れて板みたいになって、ズサーってスライドしていくようすは、敗者のようであり、おすすめしない。

来世で会おう。
次はアタシのところにおいで。


+++

コミチアからメールを頂戴し、サークルカットを修正させていただけた。

メールには今回は大規模開催のため抽選はないけど、あったら落ちる可能性がとってもたこうなりますさかい、アテンションプリイズ?エンジュー?とゆうような内容のことが標準語でていねいにわかりやすく書いてあった。

アタシは「ありとうございます、ありとうございます!;;」と恐縮し、衰弱し、萎縮し、あらゆる縮みにまみれて謝罪とお礼を展開し、ご担当者様に愛と喜びの集中砲火をあびせた。

このあついきもち、伝わったかしら。
故郷のお母様は元気かしら。


考えてみたら、描き直すチャンスだった。

チチチ、チュンチュン。
春だー


+アリコ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP