忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0129




クリックででかなる。

きのうのから+60分かかるなどした。
今日は大好きな貼りパネ切りを死ぬほどやったり、印刷工場でプリントアウトされるマイワウー(My work)を見学したり、お手伝い先カンパニに立ち寄って拘束されたり、焼き鳥をごちそうになったりした。

お仕事ですからほとんどの工程でおかねがもらえます。
たまに支払います。

なんてグダグダ書きながらUPした絵を見ておると、こうしたらようなるというのんが湧いてまいります。ふしぎなものでこう発見をするためにはホトショップの画面ではダメなのでス。ブラウザでなければダメなのです。

すくなくとも、足をもっとちゃんとかけ。

ちなみにこのおねえさんはもへ美といいます。もへ美は美人でナイスバディだけど性格はどぎつく、いつも得体のしれないいらだちに支配される花の女子大生です。その奔放な性格から性にも奔放であると期待した男どもが日夜もへ美に10個大隊で突撃をかけますがもへ美は大のちんこぽ嫌い。あらゆるテントをたたきつぶし、粉砕し、再起不能つまりリエレクチオン・インポッシブルの状態にします。性のレコンキスタを退けたもへ美は夕方7時になると繁華街にでかけ、キャバレークラブ「ダイナモ」の看板娘として客引きをするのです。とはいえ、そこは若く健康でそのうえ美しいもへ美なので、ライトアップされたボードの上に座っているだけで男達がいわしの大群みたいにいくらでも店に入ってくるのです。自分の体を舐め回すように見てニヤニヤした汚らわしい男たちの顔をもへ美はすべて記憶しており、将来この街を支配した暁にはそいつらは全員去勢して女房子供の見ている前で尻の穴に極太のボルトを打ち込んでビターな思い出にしてやろうと考えているのです。

もへ美は思います。
女の体なんてソーセージとなにが違うんだ、と。どっちも肉の詰まった皮袋じゃないか。ソーセージをソーセージに入れるためにたったの35分で7800円払うとか本当に本当に信じられない!

そんなことを考えながら、もへ美は今夜も露出度の高いユニフォームに着替えると、ボードの上に座って道行く男たちに不機嫌をばらまくのでした。


……なにかいてんだ。

+ありこ+

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP