忍者ブログ
キミ、なっちゅをもらえるかね

2017

1119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0614
土曜出勤ながらのんびりと平和を満喫しつつ高円寺の文具店へにチャリを走らせていたら突然チェーンがロックアンドブレイクし、俺はなんの心の準備もないまま無慈悲にも物理的に宙に投げ出され概念的にはビンに頭を突っ込んだまま残り少ない酸素とともに「自分の貧相な体が蓋になってて酸素がなくなる」という事実に直面したまま死を待つチワワのような絶望感、観念的には「ビルは高く、アスファルトは固いナリよニンニン」とかいってもうすぐ風呂敷を出して滑空を始めるあたりのハットリ君のごとき余裕、そして感情的には「こんななんでもない土曜の昼間に前触れもなく急に空を飛んだりしてアタシったらはしたない、バリ3に恥ずかしい」という恥じらいなど、そんなものに満たされながらだんだん柔らかい気持ちになっていった。

「きゃっ」

若い女が自分の真横で空を飛んでいる俺に気付き悲鳴を上げ、俺はその無粋な叫びにより華麗なる走馬灯のメリーゴーランドから引きずり降ろされ、こないだ壮絶にすっころんで前頭葉を深刻に損傷したこと、その時変なブスばかりで構成された中学生三人組に笑われたこと、iPodを胸ポケットに入れていること、今日の五時までに発送しないとお客様の父の日のプレゼントが明日に間に合わなくなるなどを思い出した。

俺は華麗に受け身を取り一回転してウルトラバイオレットみたく着地し空中のiPodを右手でキャッチし少し緩めの犬のウンコで足を滑らし俺の通勤路のなかで恐らくもっとも汚い植え込みに頭から突っ込みベルトがちぎれてハンケツになりまるで掘られるのを待っているかのようなポーズで静止した。

俺はふたたび前頭葉に深刻なダメージを負い、俺および目撃者の女の海馬には深刻なデータが格納された。

俺の腰のあたりではうんこがベルトの穴を通って麺みたくなっていた。一帯の惨状からして女も無傷とは思えなかったが俺も女もひとことも話さずにその場を後にした。

本当は「結婚しよう」というべきだったのかも知れない。

俺は生きる。
たとえ泥水をすすってもだ。

goodbrush



拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たけシャンなら
「激流の激しい流れ」と言ってくれるはずだ。
ヒトミン 2008/06/16(Mon)00:12:26 編集
無題
言いそうだ(笑)
それにしてもあいつめ、投稿用アドレスおしえてやったのに。。。
goodbrush 2008/06/16(Mon)08:45:45 編集
男性募集
おつかれのときなど癒されたいと思ったときのアルバイト(。・ω・)ノ http://44m4.net/
有希子 URL 2012/05/08(Tue)00:45:02 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードリンク
・about
ルウクデザイン(arico.&goodbrush)のblogです。ラクガキしたり妄想したり酔いつぶれたりしています。たまに関わったお仕事の告知とかもします。

◆管理者:arico.
◆お問い合わせ:
happyoekaki★gmail.com(★→@)

◆twitter:arigatohco
◆pixiv:11390
◆リンクフリー
バナーは上の水色のをお使いください。
レコメンド
tumblr


★INTERVIEWS
google検索
スポンサードリンク
bookmark
ブログ内検索
バーコード
最新TB
(11/20)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP